人生は妥協。

胸を張って言おう!アイアム顔ファン!

世の中がこわい

人を傷付けていい理由なんてあるんですか?無意識のうちの自分の発言とか、理性が働かなくて一瞬の感情の昂りで、意図せず誰かを傷付けてしまうことは数え切れないくらいあるけど、でも基本的に誰かを傷付けてしまわないように、当たり前の、最低限の気遣いをして生きるのが普通だと思ってきたんですけど、それって違いますか?そんなに簡単に人をいたぶることに慣れてしまっていいもんなんですか?


いじめられたから、いじめていいなんてこと絶対にないじゃないですか。その人がもともといじめっ子だっただろうと、多くから嫌われていようと、いじめたらいじめた側が絶対的に悪いですよね。そういうのと同じことじゃないんですか。

「もともとファンだけど」とか「裏切られたから」とか「こんなアカウント作らせるグループが問題だ」とか。そういうの全部、誹謗中傷していい理由になんてならない。「見なきゃいい」で終われる問題じゃないです。私オタ垢しばらくやめてるので、リア垢で必要な情報見てるだけでも、避けられないくらいです。

どんなに憤っていても悲しんでいても、大抵の人が言葉を選んで発言できる。黙って降りられる人間だっているし、鍵をつけて身内だけで共有できる人もいる。人の顔を塗り潰すとか、侮辱的な言葉で罵るとか、普通できない。そんな行為を、受けた被害のせいになんてしないでほしい。自分達がしている行為の原因を他人になすりつけて、正当化しないでほしい。

それ、その人自身の問題ですよ。受けた被害や自分が嫌いだと思った人のエピソードを、汚い言葉で羅列して、誇張して、多くの人に共感してもらわないと消化できない、その人の防衛機制の問題ですよ。


別にこれ、「否定的な発言するな」とか「他人がどう思うか考えて発言してほしい」とか「好きな人が批判されるのが悲しい」とか、私のキャパシティのレベルの話じゃないです。
彼らのしたことは重いのかそうでもないのかとか、報道の真偽とか、それをファンとして受け入れられるかどうかとか、そういうことも関係ないです。そこには正解不正解ないから。それをどう思うかなんて個人の勝手だと思います。

人道に反した、明確な「悪」の話です。小学校の道徳レベルの話です。「いじめはいけません」レベルの話です。


彼らに、コンプライアンス指導をちゃんとしろと言うなら、基本的なネットリテラシーだってちゃんと身につけるべきじゃないですか、そういう人達も、私も。


ツイッターは何でも呟いていい場所」「言いたいこと言うだけ」って言葉に乗じて簡単に人を傷付けられるこの風潮、何なんですか。傷付けていい人間なんているんですか。笑いながら、当たり前みたいな顔しながら、人の心をナイフでメッタ刺しにしてる人が大量発生していて、怖くて怖くて震えています。

傷付けている人の傷付いてる姿が見えないSNSだと、そんなことにも気付けないんですか。分からなくなってしまうんですか。
そういう行為に後ろめたさすら感じてない人達、こんなおかしなことがまかり通る世の中、恐ろしくないですか。こんなことが普通になっていくんですか。