人生は妥協。

胸を張って言おう!アイアム顔ファン!

世界の不幸を君一人で背負わなくていいんだよ。

どこへ旅立ってしまうの?僕のシンデレラ(号泣)(出だしから激重)


世界で一番大好きなNMB48木下百花ちゃんという子が卒業します。

卒業発表された時、呑気に地元の祭りに行ってて、通知画面でももちゃんのツイートを見て、

「またまた〜〜女の子釣って〜〜(笑)💞💞💞」って思ってて、家に帰ってもう一度そのツイートを見たら、異常なリツイート数で、
ツイッターで検索かけて、撃沈。

なんなら、あの、木下百花卒業発表の乱からかなり経ったけど、未だに卒業を宣言するももちゃんの動画を見てると嗚咽をあげそうになるし、(いい加減頑張れよ)

前まで、コンサートとか公演で歌って踊るももちゃんの動画を見て、胸キュンしてたのが、
今では胸ギュンに進化しててすぐ泣き出しそうになるんだけど。(情緒不安定)


それでもこうしてブログを書こうと思ったのは、卒業が寂しくて辛いのと同時に、好きな事を出来るようになるのかな、っていう期待とか嬉しさもあるからなんですね〜〜〜〜。
思春期の女の子より面倒臭いの、ヲタク心は。(泰風)(すぐ泰風ポエム読みがち)


今日はNMB48木下百花ちゃんという女の子を紹介したいと思います。布教的な意味合いではなくて、ただ言いたい話したいだけの自己満足ですすみません。こんな拙い文章ですが読んでくださったら泣いて喜びますよろしくお願いします。
(彼女のキャラによって、ディスってるみたいな表現になってしまうことがあるかもしれませんが、大大大前提として私は木下百花が大好きです。)


木下百花(きのした ももか)


NMB48 チームM 一期生 20歳
公式ニックネーム:きのした

キャッチフレーズは
「りんごか、みかんか、やっぱり
\ももか〜〜!/木の上〜よりも木の下〜が好き!」
(可愛すぎない?)

奇抜なルックスと発言から、NMBの異端児、異色の〜〜 と紹介されがちの個性派アイドル。



えっ、、、超可愛い、、、。(動揺)

数枚の画像を見ていただいてお分りだと思いますが、なんせ顔が綺麗。
推しを毎日毎日動画やら画像やらで見ていても、新鮮に驚く、顔がマジ綺麗。(反復)


そして百花さんの「異端児」に対する見解がこちら。

超面白いから座布団10000000枚くらいあげてもらっていいです………?



そんな木下百花ちゃんに関する伝説、エピソード、私の好きな発言を紹介します、聞いてください。

◎将来の夢はニート



親のスネかじって生きるのが目標、って言うアイドルってこの世にいます……………?(笑)

私まだガキなので働いたことないし、働くことの大変さもまだ知らないような人間なんですけど、「働くのが嫌」ってすごく自然で人間臭い感情じゃないですか。

私は根っからのドルヲタだから、常に前向きでキラキラしてるアイドルに必然的に憧れを抱いてきたし、辛くても辛いことを隠して輝くのってすっごくかっこいいと思うけど、「働きたくないから働きたくない」って当たり前の人間のダメさを宣言できるのも超かっこいいな、って。

あと48グループ成人式の時、インタビューで聞かれた今年の目標に対して「人間の目標だと思うんですけど、いかに自分にとって楽な方法で稼げるか、それを極めたいと思ってます」っていう発言も凄い。
発想がめっちゃニート。凄い。
(何でも褒める)

雲の上の存在な事は変わらないけど、そんな等身大でいてくれるももちゃんだから、不思議と劣等感とかマイナスな気持ちを抱かないで応援させてくれる


◎ケータイはキッズケータイ

(キッズケータイのため、グループLINEに参加出来ず、連絡が取れなくて不便だとメンバーから文句言われてる所も含めて)
ちょっと訳わかんない位可愛い。

暴走し始めてる感あるけど大丈夫ですこれ私………?


◎空気を変える天才

2016年に、「いつまで山本彩に頼るのか」っていうなかなかタイトルから喧嘩売ってくる感じのNMB48のコンサートが行われたんですけど、
(アイドル本人達に向かって結構シビアなミッションを突き付けてくるバシバシ戦闘系な所も48グループの魅力だと思っている)


このコンサートは、NMBのキャプテンであり、圧倒的人気を誇る山本彩ちゃんがいないコンサートで、チケットを完売出来るか、出来なければ次作センターは山本彩ちゃんになる、というジャニヲタ界隈なら炎上してそうだな(笑)っていう内容で、結局2016年のこの時は完売出来ず終わります。


オーディオコメンタリー NMB48コンサート2016Summer~いつまで山本彩に頼るのか?後編 Part 4


その結果を、コンサートの終盤で吉田朱里ちゃんが発表し(9分50秒〜)、泣いてしまうんですけど、その時、
「席が完売してなかったとしても、こんだけの皆さんが集まってくださって、みんなで一体になってもうそれが結果だと思うんですよ。そんな朱里ちゃん泣いてたらアカン!!!感謝しかないですよ!!!もう最後に言わせてもう一個!もう大好き!!!」
ってムードを一気に明るく変えてしまう所本当好きすぎて見る度過呼吸起こしそうになります。(情緒不安定か)(その後諦めたくなくてチケットを自分の給料で払いたいと言い出すりりぽんも合わせて二度優しい、世界は優しい)


◎めっっっっっちゃくちゃいい人

「お前が彼女の何を知ってんだ」って言われたら「どうもすみませんでしたー」って言うしかないんだけど(古いな)(画像の必要性)


ツンツンしてたり毒舌に見えて、「あの人本当に優しいんですよ」とか「超真面目なんです」「足が痛かった時にずっとさすってくれてた」「お泊りに行った時私達より早く起きて朝ごはん作ってくれてた」ってメンバーから暴露されちゃう、隠し切れない優しさみたいなのが超好きで、何そのわざわざ優しい所隠して冷たそうに振舞っちゃうクール系イケメンみたいなやつ?ってなる。知ってる。女にモテるやつだ。(少女漫画の読みすぎ)


それからさっき話した、48グループ成人式の話なんですけど、みんなが素敵な振袖着てるところ、一人だけ古着の車掌服を着るももちゃん。

異端児すぎるね☆?(そして似合いすぎてる)

これだけ見たら確かに異彩を放ちまくってるしアンチって何処にでも存在するからまぁ叩く人もいたんですが、実はこれを選んだ理由が、「成人式に参加するとなった時、とても尊敬する父親に関連している車掌服を着ようと思いました。」って。

その後、本人のツイッターで、「晴れ着は先ずは親に直接見せると決めてます。むしろ家族にだけ見せるつもりです。」って。

なんて出来た人間なんだろう。なんて優しいんだろう。


あともう一つ。りりぽんこと須藤凛々花ちゃんが総選挙で結婚発表をしたあの時。
確かにあの場で結婚発表をした事は正しい事ではないと思うし、ショックを受けて悲しい思いをした方も沢山いると思うけれど、それと同時に、あの瞬間だけではりりぽんを嫌いになれなくて、発表を受けてなお 、りりぽんを好きでいたいと思う私のようなファンもいた訳で。

その中で、(庇い合って欲しい訳じゃなくて)失敗した時も間違った時も、叱ったり支えたり一緒に歩むのがメンバーだと思っていた私は、あのステージ上で、同じ48グループのメンバーがりりぽんを批判していたことが悲しくてしょうがなくて、勝手に凹んで傷付いていたんですけど。(その後繰り広げられた諸々もいじめにしか見えなくて辛かった)

その時、総選挙に出馬しないさや姉とももちゃんが、showroomという生配信を行っていて、その配信の中で、「否定も肯定も出来る情報量じゃない」「アンチ以外の人は見守ってたら良いんじゃないかと思うよ」「この判断が正しかったのかは分からないけど、今まで凛々花がしてきた努力とか悩みまでは否定したくない」
って一概に否定したりしないでくれた二人にすごく救われて気持ちが楽になって。推しの欲目かもしれないけれど優しいなぁ、ありがとう、ありがとう、って一人泣きました。(危ない)

君の心はダイヤモンドだよ(泣)あ、違う、ホットミルクか(泣) (泰風ポエム)


◎細胞レベルでアイドル

そんな感じでまぁ他のアイドルよりブッ飛んでたり、破天荒なももちゃんだけど、私がいっっっちばん好きな所。木下百花ちゃんの好きで好きで堪らない所。
ステージに立った瞬間、最強世界一のアイドルに変わるんです(号泣)

これはもう動画を見ていただくしかないんですけど!!!!!!!!!見て!!!!!!!!!(明らか髪色おかしいのがももちゃんです)


NMB48 TeamM そばかすのキス


[HD] NMB48 - らしくない LIVE どぅんつくぱVer / Rashikunai 白間美瑠 矢倉楓子センター


奇跡は間に合わない NMB48


自分のことを一度もアイドルだと思ったことない、ってももちゃんは言うけど、ステージで歌って踊るももちゃんは、本当に本当に可愛くてキラキラしてて最っっっっ高に笑顔が眩しい。
ももちゃんの、すっごく楽しそうに、時には愛しそうに客席を見るあの優しくて儚い笑顔に、どれだけの人が元気付けられてきたんだろう。



ずっと前に48グループを好きになって、ここ数年は緩〜〜く何とな〜〜く眺めているだけだったのに、たまたまヒカリTVでやってたNMB48チームMのRESET公演で見つけた 金髪の女の子。第一印象はヤンキー。(パンチがすごい)
なのに、踊り始めた瞬間の豹変っぷりに一気に釘付けになって、木下百花でググったらまぁ偶然にも誕生日が同じで「私は木下百花ちゃんに出会うべくして出会ったんだなぁ」って運命の赤い糸に感謝して。(イタい)

本当に本当に短い間しか応援出来なくて、一度も会いに行けなくて、もう少し見ていたかったな、なんて我儘な事思っちゃうけど、「フリーターになりたい」「将来働かなくていいようになりたい」って言ってたももちゃんが、「私はNMBを通して自己発信することが好きだと分かったからこれからも自己発信していきたい」って言ってくれたことが何より嬉しかった。

13歳でオーディションに合格して、20歳まで、青春の多くをアイドルに捧げてくれてありがとう。アイドルになってくれてありがとう。これからも出来る限り応援させてください( ;_; )


大声で言いたい。私にとって唯一無二で世界一のアイドルだ!!!!大好きだ〜〜!!!!